ベタホ信者の弾いてもいいですか?

ベターホームで習ったことの復習を始め、ベターホームの本の料理も作っていきます。そして、ピアノはヤマハグレード5級を目指す。Apple好きな日々。

【素敵先生】〝レインボータルト〟習ってきた。

華やかなフルーツタルトは誰にでも喜んでもらえそうだよ。

こんばんは、のりおです。

昨日“韓国料理”を習ったブログを更新しました。

noriopia.hatenadiary.com

実は同じ日の午後〝レインボータルト〟も習ってました。

 

こちらが出来上がりです。

f:id:noriopiano:20210623124629j:plain

レインボータルト

この〝レインボータルト〟はゴージャスで作るのが大変そうな気がしてたよ。

ところが意外と簡単にできる。

これは何度もタルトを習って、復習してって積み重ねの結果かもね。

 

まずはタルト生地を作って型に敷き込む。

次にアーモンドクリームを乗せてオーブンで焼く。

タルトを焼いてる間にフルーツのカットを進めていく。

フルーツのブルーベリーやイチゴは季節ものだとしても、他は手に入りやすいよね。

なんならオレンジだって合うと思うし、桃もいいね。

いろんな応用ができそう❤️

 

フルーツの下はサワークリームを混ぜたカスタードクリーム。

このサワーカスタードクリームがさっぱりしてて、サイコーに美味しい。

フルーツのタルトだけじゃなくて、いろんな応用ができそうなサワーカスタードクリーム。

 

カスタードパウダーでカスタードクリームを作り、サワークリームを加えたんだ。

 

素敵先生に習った〝マロンコルネット〟のときに、カスタード パウダーなるものを知ったよ。

noriopia.hatenadiary.com

牛乳を混ぜるだけでカスタードができるんだもんな〜

 

素敵先生に習うabcクッキングのメニューは、便利な調味料やお菓子の素材を知ることができるんだ。

 

 

 そして、フルーツは真ん中から順に並べていった。

ナパージュ(フルーツの照り)は純粋にナパージュを用意してもらったの。

 

そういえば、ベターホームの“お菓子の会”で作った〝タルト・フリュイ〟はアガーでナパージュを作くったっけ。

noriopia.hatenadiary.com

帰りに冨澤商店に寄ってナパージュの値段を見たら意外と高かったよ。

アガーのナパージュ習っておいてよかった〜(笑)

 

今回先生からのおやつはお土産でした。

カルツォーネ〟と〝ミニラウンドパン〟です。

f:id:noriopiano:20210623130636j:plain

二つとも美味しかった♪

とくに〝ミニラウンドパン〟は来月習う予定だから、さらに楽しみになったよ。

 

 

そういえば、この〝レインボータルト〟ってどうやって食べたらいいと思う?

今回わたしの試食分以外はいとこ一家行きが決まってたから、思う存分いいところを食べてたよ。

f:id:noriopiano:20210623130807j:plain

真ん中割り

真ん中の全フルーツがある部分を横にカットして、残りをつなげて丸にしていとこ一家に渡したよ(笑)

いや〜、美味しかった。

こういうケーキを食べたのは久々だな〜と思ったけど、今月誕生日で食べたっけ(笑)

 

お店でフルーツタルトをホールで買うと高いけど、案外自分でも作れるもんなんだな〜

 

ベターホームで習った〝タルト・フリュイ〟は復習してもホールだと残っちゃうし、どうしようと思ってたけど今なら食べる専門が近くにいるし挑戦してみようかな。

今回〝レインボータルト〟を習ってフルーツはなんでもいいんだって分かったし、復習なら1人で映えるフルーツの並べ方をゆっくり考えられるよね〜。

あ、そうだ!〝タルト・フリュイ〟はアーモンドクリームなしでカスタードクリームだけだった。

グレープフルーツだと...って思うけど、オレンジやぶどうならイイね。

 

あ、なんかワクワクしてきた。

 

今日はこの辺で。

また明日👋