ベタホ信者の弾いてもいいですか?

ベターホームで習ったことの復習を始め、ベターホームの本の料理も作っていきます。そして、ピアノはヤマハグレード5級を目指す。Apple好きな日々。

レモン風味のたまごケーキ作ってみた

夏のONE DAY SHOPに向けて動き出します!夏だもん🌻今回は焼き菓子中心で作りましょうか!

こんばんは、のりおです。

 

いよいよONE DAY SHOP夏!の日程が決まりそうです。

初ONE DAY SHOP参加の去年の冬のブログです。

noriopia.hatenadiary.com

 

さあ今回は6月の終わり頃です。

夏ですよ?どうしますか?

夏はやっぱり傷みにくい焼き菓子中心に出品予定です。

そこでこの夏に爽やかなケーキを届けられるように「レモン風味のたまごケーキ」を作ってみました。

 

f:id:noriopiano:20190330180347j:plain

まずは準備から

今回18cm型を使うのでたまごもたっぷり3個使用。

バターも100g使用するから、失敗したら取り返しがつかないよ💦

今回の初体験としては、レモンの皮のすりおろしです。

レモンの皮を使用するってことは、やっぱり国産よね〜。

皮だけで果汁を使わなくてもレモンの風味がするのかしら?と思ったけど....

するする!!レモンの香りが広がってたまらない。

さらにヨーグルトを入れるからさっぱりな感じで、出来上がりを食べるのが楽しみ💕

 

f:id:noriopiano:20190330180831j:plain

次回のために

右から作る。

手順は

  1. バターをクリーム状にするまでハンドミキサーにすり混ぜる。
  2. 砂糖を入れてさらにハンドミキサーですり混ぜる。
  3. 卵黄を少しずつ入れてハンドミキサーですり混ぜる。
  4. ヨーグルトを少しずつ入れてハンドミキサーでする混ぜる。
  5. レモンの皮を入れてヘラで混ぜる。
  6. メレンゲを作る。(左)

 

ここでオーブンの予熱開始です(粉を混ぜる前)。

 

 

f:id:noriopiano:20190330181411j:plain

焼きます!

型にバターを塗ってさらに小麦粉をまぶしました。

生地は真ん中が膨らむから、もっと外側に生地を移動したかったけどうまくいかず...

 

 

f:id:noriopiano:20190330181547j:plain

助けて( ; ; )

真ん中が割れてなんか飛び出てきた。

竹櫛さしたら、まだまだ生地がベットリくっついてきます💧

 

190℃で25分焼いたけど、全然火が通ってない。

さら2分+4分+4分+3分の計13分焼いて、やっと竹櫛テストオッケーでした。

焼き延長すると焦げるんじゃないか?とかホントに火が通るのだろうか?とか...

不安はあったけど、13分延長で無事に焼き上がりました\( ˆoˆ )/

 

次回は190℃38分で設定してみよう。

 

でもね〜裏がさ〜

f:id:noriopiano:20190330182101j:plain

裏が...

これボロボロだけど、決して失敗ではない。

 

 

と、思いたい...

 

敷紙なしで焼いた結果にすぎない。

最後竹櫛で乱雑に底を剥がしてしまったからな〜。

これは後悔。

次回は必ず敷紙を敷いて焼くことにする。

 

 

f:id:noriopiano:20190330182354j:plain

出来上がり♪

とはいえ、しっかり出来上がりました。

真ん中が割れるケーキなんていくらでもあるし、今回は初めてだし、

味が良ければそれでオッケーなんじゃない?

クリームチーズは入れてないけどレモンとヨーグルトの効果か、チーズケーキに近いものを感じる味でした。

f:id:noriopiano:20190330185603j:plain

見た目がアレだわ

キレイに切れてない。

ボソボソして残念な感じになってる💧 

味はホントにいいのよ♪

 

よし!!ともあれ、これでレモン風味のたまごケーキはレベル1に昇格ね。

ゼロから1ってすごいことなんだよ。

一度作るだけで、次回作るときの不安は八割がた減るからね〜

 

 

 

ONE DAY SHOP出品候補、レモン風味のたまごケーキはあと何度か作りましょう。

練習は絶対必要のケーキです。

そしてまだまだ改良の余地ありね。

 

今日はこの辺で。

また明日👋