ベタホ信者の弾いてもいいですか?

ベターホームで習ったことの復習を始め、ベターホームの本の料理も作っていきます。そして、ピアノはヤマハグレード5級を目指す。Apple好きな日々。

お菓子教室でタルト系生地など習ってきた

フォグ・オ・ノアとガレット習ってきた!!

こんばんは、のりおです。

親戚を迎えに行く日、実はお菓子教室へ行ってました。

習ったものは、フォグ・オ・ノアとガレット。

 

先生のお手本です。

f:id:noriopiano:20190723104038j:plain

お手本1

これは勉強になった!!

フォグ・オ・ノア

f:id:noriopiano:20190723104243j:plain

お手本2

先生のお手本フォグ・オ・ノアです。

このタルトはアーモンドクリームの中に、クルミといちじくを入れて焼くタイプです。

個人的にいちじくが好きじゃないので、テンション上がらなかった。

でもこのタルトのタイプは応用ができるので、先生に何を入れれば合うのか...

そんな質問ばかりしてました。

ダークチェリーの缶詰めで作る場合もあるから、缶詰めのフルーツは意外と合うかも!?

レーズン、くるみ、アーモンド、あとなんだろう?

いっそ、なにも入れなくてもいいですよ(笑)って先生言ってたな。

しかもタルトって冷凍できるのも魅力的だよ。

教室では14cmのタルト型を作ったの。

14cmがこれまた魅力的な大きさだった。

実際見てみると小さく感じるけど、この6当分ぐらい食べるのが丁度いいんだよね。

プレゼント用でも、これくらいこじんまりしてる方がいいなって思った。

14cmのタルトの分量(レシピではg表示してある)がわかったから、これから作るときは重さを計って14cmを2個作ることにする。

 

 

ガレット

f:id:noriopiano:20190723104300j:plain

お手本3

タルトの生地を2分割して、タルト生地に使わない方をガレットにしました。
タルトもそうだけど、とにかくバターを溶かさないことがポイント。

パラパラにすることで、サクサク生地になるって。
今まで何度か経験しただけあって、粉チーズ化がだんだん慣れてきたよ(・∀・)

このガレットは厚みがあって、食べ応え抜群だね。

生地は冷凍しておけるから、タルト作ろうと思ったけどやっぱりガレットに...

っていうのもアリだね。

 

では、わたしのフォグ・オ・ノアです。

f:id:noriopiano:20190723105654j:plain

ガ〜ンΣ(゚д゚lll)

手前のクッキー生地が割れた

 

て...どんまい、どんまい。

教室では時間がなくて、型からすぐ外したのが原因。

そもそもドライいちじくが苦手だから、テンションは上がらないままだった。

それに原因が分かってれば、うちで作るときは気をつけることできるもんね。

 先生は焼き上がってから、しばらく型から外さないようにって言ってよ。

 

わたしのガレットです。

f:id:noriopiano:20190723105956j:plain

先生みたいに、キレイにスジをつけることができなかった (;・∀・)

でも手作り感たっぷりでいいでしょ?

サクサク生地がとっても美味しい。

 

f:id:noriopiano:20190723110101j:plain

実食!!

先生の見本をみんなで実食です。

一番楽しみの時間だけど、珍しく萎えた。

そうそう、しつこいけどドライいちじくね (;・∀・)

 

このガッカリ感を踏まえて、自分で作るときはサイコーに大好きなもので作るんだ。

ガレットもフォグ・オ・ノアもとっても美味しかったよ\(^-^)/

 

今日はこの辺で。

また明日👋