ベタホ信者の弾いてもいいですか?

ベターホームで習ったことの復習を始め、ベターホームの本の料理も作っていきます。そして、ピアノはヤマハグレード5級を目指す。Apple好きな日々。

芋餡作ってさらにきんつばにしてみた

お菓子作りで休日がつぶれても新しい発見もあったし、楽しかったからいいの。

こんばんは、のりおです。

今日は久々に日曜日のおやすみです。

そこでONE DAY SHOPの商品決めと、試作に必要なお買い物をしてきました。

 

本日はきんつばに挑戦です!

小豆のきんつばはわたしが苦手なので、芋餡できんつばを作ってみた。

f:id:noriopiano:20190526183357j:plain

準備完了!

 とにかく初めてものは作ってみないと分からない。

サツマイモはネットリ系で挑戦です。

きんつばは、ホクホク系のサツマイモで芋餡作りたかったんだねどな。残念...

 

それはさておき、芋餡出来上がりです。

f:id:noriopiano:20190526183556j:plain

この後2時間たっぷり冷やします。

ここで表面をキレイににならすはずが、初めてだったしうまくいかず。

のちにこの作業がとても大事だったことに気づきます。

端は特に穴が多いでしょ?

これを修復するのがとっても大変でした💦

 

f:id:noriopiano:20190526183834j:plain

いろんな大きさでチャレンジ

ここから衣をつけます。

衣をつけるのが大変なことは、やってなくても感覚で分かります。

きんつばはどの大きさが作りやすいのか、確かめながら焼いていきます。

 

さあ、気合いを入れてチャレンジです!!

 

1面に衣をつけて焼く。

この繰り返しで6面に衣をつけていきます。

芋餡を素手で持って焼いていくので、すっげー熱いです🔥

そして試練は熱さだけではなく、衣が芋餡につかないとか…ちょー焦るやつ(;・∀・)

なぜかフライパンにばかりくっつくのです。

しかーし、4つ目?5つ目?あたりからコツが掴めてきます。

なるほどねー。

この感覚か〜ってね。

 

大きさは小さい方がやりやすい。

最初はある程度大きさがないとやりづらいものかと思ったけど、結果は逆。

18cm型の4×4か5×5くらいの正方形がやりやすそうです。

また作るかは、未定だけど。

 

そして出来上がりはこちらです。

 

f:id:noriopiano:20190526184407j:plain

成功きんつばと失敗きんつば

衣がつかない穴が、固めた時空いていた穴です。

こんなことになるとは....

最後の方になってきて、生地で埋めてもう一度焼くという荒技を身につけました。

 

でもさ〜、思った以上に面倒な作業でした。

コツが掴めたら楽しくなってきたけど、やっぱり熱いもんね。

 

さてお味ですが...

率直に、「ホクホク系のサツマイモで作りたかったな〜」と思った。

もちろん美味しいけど、なんか違う。

ホクホク系のサツマイモに会えなかったら、今回のONE DAY SHOPの出品は素直に諦める。

 

明日は芋ようかんを作るぞ。

きんつばより数倍楽なはず。

 

そういえば、未だ納得できない水ようかん。

母に聞けばいいんじゃない?

と思いついて教えてもらったら...

 

まさかの

 

「棒寒天4本、さとう1kg、小豆一升」

 

 

いやいや...なんか求めてるものじゃないよ (;・∀・)

というレシピを聞いて見事に断念。

 

ただ水っぽいことを伝えたら、「煮詰めが足りない」って言われた。

なるほどね〜👀そういうことか。

でももういいいや。

今回の水ようかんの出品は諦めましたので(笑)

 

明日芋ようかん成功したら、出品枠に加えよう。

 

商品ラベルなどなどそろそろ準備しなくっちゃ。

今日はこの辺で。

また明日👋