ベタホ信者の弾いてもいいですか?

ベターホームで習ったことの復習を始め、ベターホームの本の料理も作っていきます。そして、ピアノはヤマハグレード5級を目指す。Apple好きな日々。

最近の仕事の様子

3ヶ月間はただただ我慢するだけだった。

こんばんは、のりおです。

今日は久々の仕事の話し。

店長に日々怒鳴られ続けたわたしが、その後どうなったかってこと。

 

まず、去年の9月まで働いていた職場は平和だったものの、あるオヤジ(頭おかしい)が移動してから変わってくることになる。

理不尽なことで怒鳴られ、そうかと思えばやたら話しかけられる(とにかくめんどくさい会話)という日々が続き嫌気が差してきたことと、人手不足が続いて仕事量が増えたことで辞めようかどうしようかと考え始める。

 

そしてどうでもいいこと(わたしに責任はない)ことで、オヤジ(頭おかしい)に朝イチで信じられないくらい怒鳴られて退職を決意する。

このとき、生まれて初めて足元から怒りが湧いてきた。

自分の経験から、「これが怒りが湧く」ってことなんだと他人事のように理解した。

この一件がきっかけで今につながるんだよね。

 

当時はわたしのあまりの怒鳴られように、みんな「流しなよ」ってフォローしてくれたけど職場の帰り道に大好きなパン屋さんの

 

『サンドイッチを作る仕事のパート募集』

 

という看板を見つけ退職を決意することになるんだ。

のんびりパン屋さんでパートしよ♫って気持ちはすぐに打ち砕かれることになるけど(笑)

f:id:noriopiano:20210115170855j:plain

 

さて、早速パン屋の面接を終え晴れて採用。

とはいえ、まだ退職予定で働いてるからまずは数日働いてから決めてみては?という店長の計らいがありまずは体験してみた。

 

その後全てクリアしてパン屋で働き始めたものの...

いや〜、ザッと注意されるであろうことは片っ端から注意されたと思う。

そしてそれ以上に言われてきたと思う。

フタを開けてみれば、とにかく厳しい店長だった💧

 

思い出すだけでもゾッとする厳しいことも言われてきた。

そんな中でも、一番ゾッとしたのはこのエピソード。

倉庫の扉を少しでも開けたままにすると、

 

「ネズミが入ったら、倉庫のもの全部外に出して掃除してもらうから」

 

ホント、今思い出してもこの一言には寒気がしてくるよ。

まじで一人残ってやることになるだろうと、簡単に予想はつく(笑)

 

 

あの日から3ヶ月半。

今のわたしはというと....

そつなく仕事をこなしております✌️

 

  • 続ける。
  • 嫌味を言われようと、嫌な顔されようと分からなかったら聞く。 
  • 二度と同じ質問をしない努力をする。
  • メモしたことはまとめる。
  • 「できない」は言わない。やる。

 

この5つでツライ日々を乗り切った。

3ヶ月目くらいから自分でもアレ?って思うくらいできるようになってたよ。

それと同時に、だんだん信頼されるようになってきたと思う。

 

そもそも店長はとても尊敬できる人。

最初は厳しいし、そこまで言われるの〜?苦手だわ💦

って思ってたけど、いやいや✋できるようになってれば何も言われない。

そんな中、とくに言われ続けてきたことはこれ。

「遅いのは、何か原因があるはず。考えて。」

 

 

うちでは反動でポケ〜ってしてるものの、職場ではしっかり考えて仕事してる。

 

そして大事なのは、わたしの面倒をみてくれてる20代の若い女の子。

いっとき、わたしがあまりにもできなくて彼女をイラつかせてしまった。

うわ〜💦どうしよう💦

な〜んて、正直思ってた。

でも仕事ができるようになってれば、良好な関係になれそうだわと思える今日この頃。

 

さて、小さいパン屋ですから従業員は数人。

わたしは黙々とサンドイッチを作る仕事だし、早朝からお昼までだからみんなと休憩することも、おしゃべりをするということもほぼない。

仕事上の会話くらいだけど、みんな本当にやさしい。

厳しい店長に注意され続けて、乗り越えた人たちなんだもんね。

これだけ注意され続けてのはわたしだけじゃない...はず...と思いたい。

 

ついこの間まで、みんなでオヤジ(頭おかしい)の悪口を言いながら一緒に帰ってきてた。

悪口をいうなんて!という後ろめたい気持ちはあっても、言わずにいられない日々だった。

それが今では、サンドイッチの美味しい組み合わせを学ぶ会話が多い。

美味しいもので盛り上がれるなんて、なんてしあわせなんだろう。

信じられる?人の悪口を言わない日々だよ。

 

最近ではやっとわたしのポテンシャルが発揮され、早くキレイにサンドイッチを作れるようになってきた。

今でも、出勤日の朝は早く目が覚めちゃうという緊張感はあるけどね。

 

パン屋でいろんなことを学べれば、夫の実家の民宿で美味しいものをたくさん提供できるかも。

 

 

 

 

あ〜あ、実は今日、ベターホームの“やさしい焼き菓子”の日だったの。

緊急事態宣言を受けて、キャンセルしました。

残念でならない。

来月は参加できるかな〜?

 

今日はこの辺で。

また明日👋