ベタホ信者の弾いてもいいですか?

ベターホームで習ったことの復習を始め、ベターホームの本の料理も作っていきます。そして、ピアノはヤマハグレード5級を目指す。Apple好きな日々。

【ベターホームの本】“フライパンおかず”から『中華丼』作ってみた。(2回目)

“フライパンおかず”に載ってる『中華丼」は本当に美味しいよ。

こんばんは、のりおです。

“和食応用技術の会”もいよいよ秋冬コースの予約が始まりましたね。

もちろん通う予定です。

 

そういえば、この『中華丼』を作ったのは、“和食応用技術の会”に通う前。

下手くそな準備の仕方だったな〜

noriopia.hatenadiary.com

通い始めてからは、だいぶ準備の仕方がスマートになってきたよ(笑)

 

f:id:noriopiano:20210901123303j:plain

フライパンおかずから『中華丼』ね。



中華丼

前回のようにあれこれ入れず、レシピ通りに準備したよ。

あ、でもホタテがなかったからエビにしたんだった。

ちなみにここまで準備しておくと、夕飯の支度が面倒にならないのよ。

この方法は自分の中での大発見なんだ。

f:id:noriopiano:20210901123348j:plain

 

出来上がり〜。

f:id:noriopiano:20210901123455j:plain

 

中華丼は炒めればいいんでしょ?と思いがちだけど、案外知らないコツがあったりする。

自宅でも美味しい中華丼が食べられるので、この本をお持ちの方はぜひ作ってみてください。

ちなみにベターホームの本は図書館に揃ってるから目を通してみるのもいいかも。

 

この中華丼が食べられるなら、外食できなくてもいいかもって思うわ。

 

今日はこの辺で。

また明日👋