ベタホ信者の弾いてもいいですか?

ベターホームで習ったことの復習を始め、ベターホームの本の料理も作っていきます。そして、ピアノはヤマハグレード5級を目指す。Apple好きな日々。

【ベターホーム】冷凍でおいしくなるおせち〜お持ち帰り教室〜本編1

早く味見したくてウキウキしてる🎵

こんばんは、のりおです。

今日のブログは、昨日の続き“冷凍おせち”です。

f:id:noriopiano:20191226181125j:plain

おせちが習えて、お持ち帰りできるならお得じゃん!って申し込んだ冷凍おせち。

当日は人も道具も多くて、てんやわんやでした(笑)

 

まずは「きちんとさん」のフリーザーバック10枚に名前を書いてスタートです。

「この10枚がうまっていくのね」なーんて感慨深く思ったけど、いざ始まってみるとあれよあれよとできあがっていったわ。

先生はテーブルに一人付いてくれるスタイルです。

中華の持ち帰りのときもそうだったな。

このスタイル、先生と和気藹々と出来ていいよね。

 

 

 

ごぼうのたたき

しっかりラップしてから「きちんとさんバック」へ

f:id:noriopiano:20191227191330j:plain

分かりづらいけど、ごぼうのたたき


ホントに叩くんだ(笑)っていうのが第一印象。

デモンストレーションなしで始まるから、ごぼうの叩く加減がわからなかった。

そのあと先生がゴボウについて詳しく教えてくれて、「へぇー」って感心したわ。

ごぼうのたたき〟は煮物と違って簡単だったし、冷凍することで美味しくなるからお弁当用に作り置きしててもいいなって思った。

 

黒豆スイートポテト

しっかりラップしてから「きちんとさんバック」へ

f:id:noriopiano:20191227191543j:plain

分かりづらいけど、黒豆スイートポテト

ホクホク系のさつまいもを使います。

紅はるかのようにねっとり系だと、水分が出て適してないって。

〝伝統のおせち〟の栗きんとんは裏ごししたけど、〝黒豆スイートポテト〟は裏ごしなしで簡単🎵

最後に乗せる黒豆はしっかり水分を拭いておかないと、オーブンで焼いたら液ダレしちゃうから気をつけないとね。

 

飾り切りピクルス

ピクルス液のまま「きちんとさんバック」へ

f:id:noriopiano:20191227191625j:plain

分かりづらいけど、飾り切りピクルス

野菜の型抜きって、初めて(・∀・)

なんだか楽しいね。

飾り切りピクルスだけ冷凍ではなく、冷蔵保存です。

日持ちするから、普段から作っておこうかな。

ピクルス液を沸騰させて付けておくだけなんて、気軽に出来そうだよね。

しかもそのピクルス液にずっと浸したままでいいんだって。

驚き!!

日が経つに連れて、すっぱくなりそうだけどね。

ここでも「へぇー」ってなった。

そしてベターホームらしく、型抜きできなかったニンジンと大根もピクルス液へ(笑)

 

ナッツ手作り

しっかりラップしてから「きちんとさんバック」へ

f:id:noriopiano:20191227191935j:plain

ペーパーに包んでるから分からないけど、ナッツ手作り

カシューナッツが焦げやすいため、フライパンで乾煎りしてはいけない。

オーブンで乾煎りです。

水分を半分くらい飛ばしてから、タレと混ぜる。

水分量に気付ないとやばいつやつです。

 

ここで前半おしまい。

お茶を飲んで一休み。

怒涛の後半は明日のブログで。

 

今日はこの辺で。

また明日👋