ベタホ信者の弾いてもいいですか?

ベターホームで習ったことの復習を始め、ベターホームの本の料理も作っていきます。そして、ピアノはヤマハグレード5級を目指す。Apple好きな日々。

【ベターホーム】週末のゆったりごはん〜牛肉の赤ワイン煮他〜習ってきた

卒業月は内容が盛りだくさんなんだね。

こんばんは、のりおです。

ちょっとブログお休み状態でしたが、本日のベターホームで無事復帰です(笑)

今日は何を習ってきたかと言うと....

 

週末のゆったりごはん(10月)

  • 牛肉の赤ワイン煮
  • 紫キャベツとクレソンのサラダ
  • 焼きリンゴ

 

ベターホームの卒業月は10月と4月になるんだね。

もうね、とにかくメニューが盛りだくさんのお得な月よ。

お魚基本技術の会の10月もそうだったけど、デモンストレーションが一回多いのよね。

 

お魚の卒業の回では鯛だったでしょ?

一匹捌くなんて、豪華だよね。

noriopia.hatenadiary.com

あ...そういえば、鯛は復習したんだった。

今度捌いた鯛の復習記事を更新するね。

 

和菓子の会(春夏)卒業のときはこなし2種だった。

noriopia.hatenadiary.com

noriopia.hatenadiary.com

デモンストレーション3回ではなかったけど、確かに大変だったな。

 

noriopia.hatenadiary.com

和菓子の会(秋冬)卒業は春粧まんじゅう。

そんなに大変ではなかった?

いやいや、ベトベト生地の扱いが大変だったっけ(笑)

 

思い出すな〜(遠い目)

 

話しを戻して、今日の感想ね。

まずは先生のお手本からです。

f:id:noriopiano:20191015151823j:plain

先生のお手本

料理教室なだけに、日頃食べない料理を習います。

紫キャベツは「初めまして」だった。

クレソンも買ったことない。

ステーキ屋さんで食べたかもしれないけど、あんまり記憶に残ってないや。

 

牛肉の赤ワイン煮

f:id:noriopiano:20191015151829j:plain

先生のお手本


印象深かったのは、人参のシャトー切りを習えたこと。

今回は野菜の下処理は後からだったから、皮は使いませんでした。

でも、先に準備することで人参の皮は香味野菜一緒にベース作りに使えるね。

 

それから、ブーケガルニとブールマニエです。

ブーケガルニってスーパーに売ってるけど、自分で作れるんだね。

こういうとこ習えるって、ベターホームってすごいなって思う。

 

そして、なんと!!

主役の牛肉は、驚くほど大きいサイズの素材が配られた(笑)

ベターホーム先生たちのお給料大丈夫かな?

全てが良心的で、申し訳なく思ってしまうわ💧

せめて、ベターホームのお道具を揃えさせていただくわ。

さらにこのブログがきっかけでベターホームに通われる方がいてくれたら、少しはご協力できるかしら(笑)

 

 

この料理は時間が美味しくしてくれるらしいので、とにかく煮込みました。

出来上がりは、驚くほどの美味しさです。

お肉はトロトロまでいかなくても、柔らかく仕上がります。

そして、とっても小ちゃくなります(笑)

 

紫キャベツとクレソンのサラダ

f:id:noriopiano:20191015151834j:plain

先生のお手本

ズバリ!!デパ地下的おっしゃれ〜なサラダです。

紫キャベツって食べたことありますか?

わたしはお初なので、よくわからない。

すでに食べたことある方は、柔らかく仕上がって驚いてる様子でした。

今ままでバリバリ食べてたんだって。

初めての紫キャベツがふつうにおいしかったので、ちょっと損した感じ。

わたしもカンドーしたかった (;・∀・)

 

焼きリンゴ

f:id:noriopiano:20191015151825j:plain

先生のお手本

実は一番楽しみだった焼きリンゴ。

使ったのは紅玉です。

〝紫キャベツとクレソンのサラダ〟と〝牛肉の赤ワイン煮〟が食べ終わる頃に、先生がちょうどよく溶けかけたアイスクリームを用意してくれた。

みんなで分けて、焼きリンゴに添えました。

 

っていうか、今回はまるでビストロレストランにみんなで食事に来たみたい。

先生が、まるでシェフみたいで笑ってしまう。

 

わたしたちの実食です。

f:id:noriopiano:20191015151837j:plain

 

そうだ!!

パンも付いてきたんだった。

f:id:noriopiano:20191015151842j:plain

 

そして、食後のデザート。

f:id:noriopiano:20191015151846j:plain

今回もよくできました。

同じテーブルの方が頼もしかった。

 

そして、「お魚基本技術の会」同様、「週末ゆったりごはん」本日卒業しました。

次回ですが、〝週末のゆったりごはん〟をコンプリートするために、去年出てなかった回だけ参加します。

 

今回はとにかく美味しい回だった。

というか、毎回美味しいんだよね。

ビーフシチューとか?いろいろ?ルーが売ってるじゃない?

もちろんわたしもルーを使って作るけど、味がまるで違ったよ。

やさしい味って、他になんて例えればいいのかな?

体にす〜っと入ってくるっていうの?

変にしょっぱくなくて、とにかく食べやすいんだよね。

例えるの下手なりに、アタマを振り絞るとさ....

 

ルーで作るビーフシチュー系は数学の複雑な公式。

目で見ても、アタマにまるで入ってこないじゃん。

ベターホームのきょうの料理は、足し算、引き算系。

見ただけでアタマに入って、答えが浮かぶじゃん。

そんな感じ。

 

 

わたしは単純なアタマの持ち主だから、こういう例えになっちゃった。

 

 

伝わらなかったら、ごめん(^人^)

 

今日はこの辺で。

また明日👋