ベタホ信者の弾いてもいいですか?

ベターホームで習ったことの復習を始め、ベターホームの本の料理も作っていきます。そして、ピアノはヤマハグレード5級を目指す。Apple好きな日々。

マンゴームースとココナッツビスキュイ習ってきた

マンゴームースは今まで習ったお菓子の中でピカイチだった。

こんばんは、のりおです。

今日は毎月楽しみにしてるお菓子教室だったよ。

夏らしく涼しけなお菓子を習ってきた。

 

では先生のお手本からです。

f:id:noriopiano:20190811193212j:plain

お手本1

f:id:noriopiano:20190811195226j:plain

お手本2

マンゴームース

 

イタリアンメレンゲ、というものを使って作ったムース。

卵白に砂糖を加えるのではく、ざっくりいうと熱々の砂糖水を加える感じかな。

でもこんなこと、実際習ってみないとわからないよね。

このイタリアンメレンゲを使ったからか、今まで食べたムースより、とにかく美味しかった。

ムース自体あまり好きではないけど、このマンゴームースはホントに美味しい。

 

 

 

試食の時、ペアで実習をしたお隣さんとも、

 

「美味しいね👀」

 

って目を合わせちゃったくらいよ。

 

これはもらった人も喜ぶだろうな〜

買うと高い洋菓子も自分で作ると、材料費だけだもんね。

と、先生も言っていた。

こういうひんやり洋菓子は、いつでも作れるレパートリーに入れておきたい。

しかも激ウマだし。

驚くほど、ただの手作りお菓子のレベルではなかった。

マンゴーのピュレを使って作るらしいけど、この美味しいムースはマンゴーだけじゃもったいないよ。

他にも応用できないか先生に聞いてみたら、桃の缶詰あたりならできると言われて喜びながら帰ってきた。

 

ココナッツビスキュイ

クッキーに見えるけど、クッキーではありません。

どちらかというと、ダックワーズよりふかふかした感じ。

レシピには「ジャムを挟むとさらに美味しいよ。」というニュアンスまで載ってました。

卵一個で15本くらい焼けるから、なんだかお得感がある。

でもマンゴームースほどの魅力はなかったな。

ジャムを作ったら、挟んで味見してみようかな。

 

コツは混ぜすぎて生地をとろとろにしないこと。

絞り袋にボタッて落ちるくらいにして丁度良い。

 

このことを守っておけば失敗しないで済むでしょう。

 

f:id:noriopiano:20190811195251j:plain

わたしの試食用

ココナッツビスキュイはお持ち帰り品。

奥のマンゴームースが試食用に作ったものよ。

わたしとしたことが、マンゴームースを平らにしておくのを忘れたわ (;・∀・)

 

f:id:noriopiano:20190811195428j:plain

これがわたし作のお持ち帰りのマンゴームース。

先生の試食したけど、自分で作ったものより美味しかった。

毎回材料は同じなのに、こうも違うのか...と、思ってしまう。

ん〜〜、わたしにはまだ伸びしろがあるってことで、前向きに捉えておこう。

それにしてもひんやりお菓子でプリンやゼリーを作るより、このマンゴームースを作ってあげたらきっと差別化をはかれる気がするわ。

もはや、お菓子作りが得意の主婦というレベルではない。

 

とにかく、マンゴームースは大絶賛の一品でした\( ˆoˆ )/

 

今日はこの辺で。

また明日👋